ダイエット医薬品というものをご存知でしょうか?ゼニカルは実際に痩せられる効果が実証済みのダイエット医薬品です。ダイエットの最終兵器のような存在ゼニカルについて知りたければ当サイトをくまなくチェック!

多様な薬
  • ホーム
  • ゼニカルと低炭水化物ダイエットの合わせ技

ゼニカルと低炭水化物ダイエットの合わせ技

ゼニカルは脂質の吸収を抑えてくれますが、糖質とたんぱく質のカロリーはそのまま吸収されます。
つまり、ゼニカルを飲んでいてもおにぎり、菓子パン、ポテト、など糖質がメインのものを口にしているのでは効果はあまり得られないということです。
そこで合わせたいのが、低炭水化物ダイエットです。

糖質制限ダイエットと近いイメージのダイエット方法です。
痩せるスピードが早いダイエットとして有名で、糖尿病の予防や改善のためにも使われている食事方法です。
低炭水化物ダイエットの特徴は、甘いものや主食などの糖質を多く含む食品を避けて食べることです。
肉、魚、卵、野菜(根菜類は除く)といったたんぱく質と脂質が含まれているものは通常通り摂取してOKです。

なぜなら、たんぱく質と脂質は血糖値を上昇させないからです。
血糖値を上げるのは糖質が分解されてできるブドウ糖だけという考えに基づいて低炭水化物ダイエットは考案されています。
血糖値が上がれば膵臓から肥満ホルモンインシュリンが放出されて、体脂肪が作られやすくなります。
低炭水化物にするとインシュリンの放出が起こらないので、体脂肪にならずに痩せることができます。
脂質の摂りすぎは体脂肪の分解スピードを遅くしてしまうので、過剰摂取はNGですが、糖質ほど厳密に考える必要はありません。

さらにすでについてしまった体脂肪を落としたいならば、ホットヨガがオススメです。
汗をかきやすい、筋肉がほぐれる環境を整えた室内で行うヨガです。
ヨガ自体にも呼吸法によって痩せさせる効果がありますが、温かい空間で行うことで脂肪燃焼効果が高まります。
ヨガは有酸素運動で脂肪燃焼効果が高い上に、温かい環境で行うことで新陳代謝が高まり、血行が良くなり、デトックス効果も得られます。

人気記事一覧